大阪・関西で歯科医院の開業物件情報を紹介。歯科医院にワンストップでトータルサービスを提供します。

歯科医院開業

・本サイトはスマートフォンにも対応しています。 スマホ対応にご興味のある方はお問い合わせください

お知らせ

歯科医院開業のQ&A

Q1.「開業資金の調達方法はどうすればいいのでしょうか?」(八尾市・MK先生 他)
A. 過去に融資を受けたか、ある程度の預金がある取引銀行があれば、 まず相談してください。銀行・政策金融公庫・ジャパンデンタルローン 等での融資が考えられますが、いずれにしても、事業計画書が必要ですので、ご連絡いただければ、 医科・歯科専門の会計士事務所・銀行を紹介いたします。
Q2.「開業準備はいっ頃から始めればいいのでしょうか?」(豊中市・JN先生 他)
A. 開業物件が決まっているのであれば、開業年月の半年前からでOKです。物件がまだ決まっていないのであれば、希望する開業年月の1年前には始めてください。
Q3.「開業前から税金対策はできますか?」(池田市・MO先生 他)
A. 開業前の税務対策はあまりありませんが、領収書は保管しておいて下さい。領収書のウラに、(例えば開業準備に必要な書籍名等を書いておく。開業相談の為に会った人の名前を書いておく等)後に必要経費になる場合があります。
Q4.「開業時の運転資金はどれくらい必要ですか?」(大阪市平野区・NT先生他)
A. スタッフの人数・診療所の規模等により違いますが、毎月の人件費を含む全経費の5ケ月分位は用意しておきたいですね。
Q5.「プレオープン・内覧会は必要ですか?」(大阪市浪速区・TY先生他)
A. 最近は、内覧会を催す新規医院が増えてきているのは確かです。内覧会をする目的は、新らしい締麗な診療所内部を見てもらう、知名度を上げる等ありますが、一番の目的は開院に先立ってアポイントを取ることです。結構な費用は掛かりますが開院当日にアポイントが入っているという安心感があります。)